Richard

リチャード

Home     プロフィール     写真     ビデオ     連絡先

 

(エジプトのデンダラ)

猟り体勢のウェリントン

シナイ半島(エジプト)

初めての犬・サムと私

イワナ釣り(モンゴリア)

フライ・フィッシング(アイダホ州)

カヤッキング仲間(アイダホ州)

初めての単独飛行

ヤップ飛行

セーリング仲間

マストを昇る

バックカントリー・スキー(オレゴン州)

一本!

ユカタン半島

スカイダイビング(オレゴン州)

金メダリストのヤワラちゃんと(神戸)

 こんにちは、リチャードです。

 1995年から大阪で英会話を教えています。大阪に来るまでの簡単な経歴と、英会話レッスンについてお話しさせて頂きます。

 私はアメリカ北西部の出身です。両親はイギリス出身なので私が家族で初めてのアメリカ世代です(英国の生活背景をもって米国で生まれました)。

 幼少の頃は、父親がヒューストンのNASAに勤めていたためテキサス州の学校に通っていましたが、父親の退職後はオレゴン州に移り住みました(オレゴン州は日本の北海道に似た環境です)。北西部で育つうちに大自然に惹かれ、アウトドア・ライフを好むようになっていきました。その頃から熱烈なフライ・フィッシィング・ファンです。

 狩猟犬が大好きで、イングリッシュセッターを二匹飼いました。

 また、高校生の時に地元のコミュニティ・カレッジで航空学に関する地上試験に合格し、16歳の誕生日に初めて単独飛行をしました。飛行することに着想するようになったのは叔父の影響があります。彼が家族で初めてのパイロットで、第二次世界大戦中は王室空軍のパイロットでした。私はプライベート・パイロット・ライセンスをもっているのですが、飛行するにはお金がかかるため、今は休止状態です。

 その後一年間、交換留学生して西ドイツ(統一以前のドイツ)で過ごしました。その時期に放浪癖が誕生したのだと思います。フランス南東部のサボア(アルプス山脈の北部地方)への旅でスキーを習いました。

 オレゴンに戻ってからも、カヤッキング、(未開地を進む)バックカントリー・スキー、スカイダイビング、セーリング等、アウトドア・スポーツを楽しみました。

 大学時代にはスキューバ・ダイビングを始め、ピュージェト・サウンド(ワシントン州北西の太平洋の細長い湾)の冷たい水中で初めてダイビングを経験しました。今は、レスキュー・ダイバーのライセンスをもっており、チャンスがあればいつでも潜っています。日本についての興味は沢山ありますが、その一つである柔道もやっておりました。大学卒業後はワシントン州のシアトルに移り、オフショア・セーリングを続けていました。

 その後、ワシントン大学のESLの学生である日本人に指導教官として英語を教えはじめました。そうして、放浪癖がついに、私を日本まで連れてきてくれました。

 英語を教えることはとても楽しいです。また、レッスンのない夏休みや年末年始の休暇は、できる限り長く旅行に出かけます。現在まで48 カ国を旅してきましたが、まだまだ訪れたい場所や経験したいことがたくさんあります。アドベンチャーな旅が大好きです。

 私の旅を疑似体験されたい方は、上記の旅行写真をクリックして下さい。

 良い旅を!

Copyright © 2017 RichardSensei.com